疲れに負けない、効果的な疲労回復方法を探そう

疲労回復の種類

生理的疲労

疲労の種類は、末梢性疲労(身体的疲労)と中枢性疲労(精神的疲労)に分けられるほか、病的疲労と生理的疲労に分類することもできます。病的疲労とは、その名の通り病気に由来する疲労のことで、対する生理的疲労というのは、日常生活の中で起こる疲労のことを言います。

日常生活を送る上で、全く疲労を感じない、疲労を完全に予防できるということはあり得ません。また、日々の生活の中で溜まった疲労をそのままにしておくと、慢性疲労症候群などの病気を引き起こす原因にもなります。

健康的な生活を送るためには、疲労回復を図ることがとても重要なのですが、ここで気をつけてほしいのが、疲労回復の方法です。昨今、様々な疲労回復方法がありますが、正しい知識もないまま自己流で行ってしまうと、思わぬ損害を被る場合もありますので、注意が必要です。

例えば、普段の睡眠不足を解消するため、休日にたくさん睡眠をとるという人がいますが、睡眠というのは、ただ眠れば良いというものではありません。睡眠時間を十分に確保し、質の良い睡眠をとってこそ、疲労の回復に繋がるのです。

では、質の良い睡眠をとるためにはどうするべきか。それこそ様々な方法がありますが、だからといって、そのことばかりに気をとられ、無理をするようなことは絶対にあってはいけません。大切なのは、できることから始めることです。もちろんこれは、睡眠以外にも言えることです。

日頃、あまり疲労を回復することができずに、疲れが溜まっていると感じている方は、普段から規則正しい生活を送るように心掛けてみるなど、生活習慣の見直しをしてみるというのはいかがでしょうか。

疲労の種類
末梢性疲労
中枢性疲労
生理的疲労
病的疲労
疲労のメカニズム
他覚的疲労
自覚的疲労
エネルギー不足
酸化ストレス
脳の失調
予防法
慢性疲労症候群
症状
診断基準
治療法
精神的疲労の回復方法
快感
癒し
深呼吸
入浴
睡眠
アロマセラピー
笑い
肉体的疲労の回復方法
食事
運動
入浴
睡眠
疲労回復に良い食べ物
うなぎ
鶏の胸肉
生姜
炭酸水
はちみつ
その他

Copyright (C) 疲れに負けない、効果的な疲労回復方法を探そう All Rights Reserved