疲れに負けない、効果的な疲労回復方法を探そう

精神的疲労の回復方法

癒し

精神的な疲労を回復させるための方法として、快感と同じくらい大切なのが、癒しを与えるということです。

快感についての説明でも記しましたが、快感というのは、あくまでも気持ちを上向きにするための栄養であり、休息させることではありません。きちんと疲労を回復させるためには、栄養補給と同じくらい、休息をとることも必要なのです。

癒しを与えるということは、精神的な疲労をリセットし、脳の一部を白紙に近い状態に戻すということです。これにより、十分な睡眠や休息を取らせることに繋がります。

癒しというのは、簡単に言えば、「ほっとできる時間や空間」のことで、癒しの持つ力というのは、心身共に持続的な安らぎの効果をもたらします。一方、快感が持つ力というのは、刺激的で強力なものではありますが、あくまでも一時的な力にすぎません。

心理学的に見ても、私たち人間が本質的に求めているのは安らぎと平穏、つまり、癒しの要素を持つものを受け入れるようにできているのです。とはいえ、快感も、精神的な疲労の回復において重要であることに変わりはありませんので、快感と癒し、このふたつを上手に組み合わせることによって、より効果的に精神的疲労の回復を図るのが良いでしょう。

勿論、快感や癒しを与えたからといって、精神的な疲労が完全に取り除かれるわけではありません。しかし、これらをバランスよく与えることによって、ストレスや疲労にさらされた精神状態を修復し、心身共に疲労回復しやすい状態を作ることができるようになるのです。

疲労の種類
末梢性疲労
中枢性疲労
生理的疲労
病的疲労
疲労のメカニズム
他覚的疲労
自覚的疲労
エネルギー不足
酸化ストレス
脳の失調
予防法
慢性疲労症候群
症状
診断基準
治療法
精神的疲労の回復方法
快感
癒し
深呼吸
入浴
睡眠
アロマセラピー
笑い
肉体的疲労の回復方法
食事
運動
入浴
睡眠
疲労回復に良い食べ物
うなぎ
鶏の胸肉
生姜
炭酸水
はちみつ
その他

Copyright (C) 疲れに負けない、効果的な疲労回復方法を探そう All Rights Reserved