疲れに負けない、効果的な疲労回復方法を探そう

肉体的疲労の回復方法

運動

肉体的疲労をより早く取り除くためには、休息をとる前に、十分程度のウォーキングや軽めのストレッチなどを行うことをお勧めします。これにより、筋肉に溜まった疲労物質が分解されやすくなり、疲労の回復が促されるのです。

このように、軽い運動によって疲労の回復を図る方法を、積極的休養(アクティブ・レスト)と言います。積極的休養は、激しい運動や肉体労働の後は勿論、長時間のデスクワークなど、全く身体を動かしていない場合の疲労にもお勧めです。

ずっと同じ体勢で居続けると全身の血行が悪くなり、肩凝りなどが起こるため、血流の改善を促す必要があるからです。また、身体を動かすことによって呼吸も活発になるため、新鮮な酸素が多く取り込まれ、気分をリフレッシュすることもできるでしょう。

軽い運動で全身の血液循環が良くなると、新陳代謝が促進され、代謝バランスも改善するほか、適度な身体の疲れは、質の良い睡眠にも繋がります。また、人間の身体というのは、適度に動かし続けないと、どんどん筋力が落ちていってしまいます。

そうすると、ちょっとしたことでもすぐに疲れるようになってしまい、疲労の溜まりやすい身体になってしまうのです。そうならないためにも、日頃から適度な運動で身体を鍛えて、疲れにくい身体を作ることも大切です。

疲れにくいということは、疲労の回復もしやすいということになります。ただし、運動量の適度は人それぞれですので、自分の年齢や健康状態を考えた上で行い、絶対に無理をしてはいけません。

疲労の種類
末梢性疲労
中枢性疲労
生理的疲労
病的疲労
疲労のメカニズム
他覚的疲労
自覚的疲労
エネルギー不足
酸化ストレス
脳の失調
予防法
慢性疲労症候群
症状
診断基準
治療法
精神的疲労の回復方法
快感
癒し
深呼吸
入浴
睡眠
アロマセラピー
笑い
肉体的疲労の回復方法
食事
運動
入浴
睡眠
疲労回復に良い食べ物
うなぎ
鶏の胸肉
生姜
炭酸水
はちみつ
その他

Copyright (C) 疲れに負けない、効果的な疲労回復方法を探そう All Rights Reserved