疲れに負けない、効果的な疲労回復方法を探そう

疲労のメカニズム

予防法

疲労を予防するための効果的な方法として、抵抗力を身につけるというものがあります。日常的に身体を鍛え、体力強化を行うことで、疲労物質の蓄積を遅くしたり、代謝効率を上げて疲労を軽減したりすることができるようになるのです。また、精神的ストレスに対する抵抗力を身につけることで、中枢性疲労を溜めにくくすることも可能です。

疲労に対する抵抗力を身につけるためには、ふたつほど大きなポイントがあります。まず一つ目に、肉体的な疲労には、運動と休息を上手に組み合わせるということ。そして二つ目に、精神的な疲労には、快感と癒しを上手に組み合わせるということです。

肉体的な疲労というのは、乳酸などの疲労物質が溜まったことで起こるものですから、血液の循環を活発にし、筋肉中により多くの酸素を送ったのち、しっかりと休息をとることによって疲労物質の分解を促します。

また、精神的な疲労には、快感を与えることによって一時的にストレスを緩和し、癒しでそれを中和していくのです。こうした行動を繰り返すことで、心身共に、疲労が溜まりにくくなったり、疲労回復しやすくなったりするのです。

その他にも、糖分などのエネルギー源を十分に摂取することや、バランスの良い食事を心掛けること、強い酸化ストレスに曝されないよう抗酸化物質を補うことや、水分やミネラルを適度に補給することも大切です。

また、脳の調整力が維持できるように適度な休息を心掛けることなども重要ですが、疲労というのは生きていく上で必ず付いて回るもので、完全に予防することは不可能です。よって、日頃からきちんと回復させていくことが大切なのだということを忘れてはいけません。

疲労の種類
末梢性疲労
中枢性疲労
生理的疲労
病的疲労
疲労のメカニズム
他覚的疲労
自覚的疲労
エネルギー不足
酸化ストレス
脳の失調
予防法
慢性疲労症候群
症状
診断基準
治療法
精神的疲労の回復方法
快感
癒し
深呼吸
入浴
睡眠
アロマセラピー
笑い
肉体的疲労の回復方法
食事
運動
入浴
睡眠
疲労回復に良い食べ物
うなぎ
鶏の胸肉
生姜
炭酸水
はちみつ
その他

Copyright (C) 疲れに負けない、効果的な疲労回復方法を探そう All Rights Reserved