疲れに負けない、効果的な疲労回復方法を探そう

疲労のメカニズム

エネルギー不足

一般的に「エネルギー」というと、肉体的なエネルギー、つまり、栄養素などを思い浮かべる人が多いでしょうが、不足することによって疲労を感じるのは、何も肉体的なエネルギーに限った事ではありません。

たとえば、趣味や興味のあることに何日も触れていなかったりすると、普段と変わらない作業をしていても、いつもより疲れた感じがすることはないでしょうか。ゆっくりと身体を休めていても何かが足りずに、無性に好きなことがしたくなったり、好きなものを思い切り食べたくなったりするといった経験はありませんか。

それが、精神的なエネルギー不足です。精神的なエネルギー、つまり、快感や歓喜などが不足すると、人間は疲れやすくなり、なかなか回復できない場合があります。

勿論、肉体的なエネルギーが不足すれば、それも疲労に繋がります。私たちが身体を動かすときには、筋肉が伸び縮みを繰り返しているわけですが、筋肉が伸び縮みを行うためには、酸素とエネルギーが必要です。

つまり、筋肉を動かせば動かすほど、体内の酸素とエネルギーは消費され、代わりに乳酸という疲労物質が生じます。これにより、筋肉の伸び縮みする力が弱まり、肉体的疲労となるのです。

近年、疲労回復のための栄養ドリンクやサプリメントなども数多く出回っていますが、エネルギー補給で疲労回復を図る場合には、肉体的な栄養ばかりではなく、ぜひ、心の栄養にも気を配ってみてください。身体と心、両方から回復をすることで、より一層の効果が得られるはずです。

疲労の種類
末梢性疲労
中枢性疲労
生理的疲労
病的疲労
疲労のメカニズム
他覚的疲労
自覚的疲労
エネルギー不足
酸化ストレス
脳の失調
予防法
慢性疲労症候群
症状
診断基準
治療法
精神的疲労の回復方法
快感
癒し
深呼吸
入浴
睡眠
アロマセラピー
笑い
肉体的疲労の回復方法
食事
運動
入浴
睡眠
疲労回復に良い食べ物
うなぎ
鶏の胸肉
生姜
炭酸水
はちみつ
その他

Copyright (C) 疲れに負けない、効果的な疲労回復方法を探そう All Rights Reserved