疲れに負けない、効果的な疲労回復方法を探そう

疲労回復に良い食べ物

生姜

生姜はもともと南アジア地域の熱帯地方原産ですが、日本最古の医学書にも「生姜は風邪を治す」と記されており、昔から薬効が認められていました。また、医療用漢方の約七割に含まれ、「生姜無くして漢方は成り立たない」と言われるほど、たくさんの効能があるとされています。

生姜には、新陳代謝を促進し、免疫力を高め、全身の機能を高める効果があります。そのため、疲労回復や滋養強壮を始め、発汗や解熱、鎮痛作用、消化促進、強心作用、うつ病の改善、また、めまいの予防や改善など、非常に様々な症状に効果があり、これが、生姜が万病に効くと言われるゆえんでもあります。

生姜は、生で食べるか加熱して食べるかによって、効能に違いが出てきます。疲労回復のために生姜を取り入れる場合は、生で食べることをお勧めします。生姜を生で食べると、体内の免疫細胞が増え、防衛能力が強化されます。

これは、生姜に含まれるジンゲロールという成分の力で、ジンゲロールは、細菌類に直接攻撃を仕掛ける殺菌作用も持っています。また、血液の流れを良くし、身体全体を暖め、疲労物質の分解を促す効果も持っているため、ジンゲロールを取り入れることによって、疲労が溜まりにくいだけではなく、回復しやすい身体を作ることができるのです。

ただし、ジンゲロールは酸素に触れると、どんどんと減っていってしまいます。そのため、効果的にジンゲロールを摂取するには、食べる直前にすりおろすなどの加工をすることをお勧めします。

また、スライスしてはちみつ漬けにすると、ジンゲロールの酸化を防ぐだけではなく、そのまま紅茶などに入れて飲むことによって、はちみつに溶け出したジンゲロールも吸収できますし、はちみつにも疲労回復効果がありますので、相乗効果が得られます。

疲労の種類
末梢性疲労
中枢性疲労
生理的疲労
病的疲労
疲労のメカニズム
他覚的疲労
自覚的疲労
エネルギー不足
酸化ストレス
脳の失調
予防法
慢性疲労症候群
症状
診断基準
治療法
精神的疲労の回復方法
快感
癒し
深呼吸
入浴
睡眠
アロマセラピー
笑い
肉体的疲労の回復方法
食事
運動
入浴
睡眠
疲労回復に良い食べ物
うなぎ
鶏の胸肉
生姜
炭酸水
はちみつ
その他

Copyright (C) 疲れに負けない、効果的な疲労回復方法を探そう All Rights Reserved